生活介護え笑み
生活介護え笑み
放課後等デイサービスえ笑み
放課後等デイサービスえ笑み
障がい者相談支援センターいまここ
障がい者相談支援センターいまここ
就労継続支援B型エスプリ
就労継続支援B型エスプリ
グループホーム ラファミド八王子
グループホーム ラファミド八王子
グループホーム サクレ江戸川
グループホーム サクレ江戸川
就労継続支援B型エスプリドゥ
就労継続支援B型エスプリドゥ
NPO法人エスエスエス                           公式FACEBOOK
NPO法人エスエスエス                           公式FACEBOOK

スケジュールボードで見通しを

 

遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。

 

年末年始のグループホーム友ではご家族のもとへ帰られた人、グループホームに残ってゆっくり過ごされた人と様々な利用者様がいらっしゃいました。

現在は正月の雰囲気も去り、グループホーム友も平常運転しております。

 

さて、2018年最初のブログは支援内容のお話。

以前に衛生面の支援強化として、視覚的にアプローチする支援の紹介をしました。

今回もそれに付随する内容です。

 

スケジュールボード。

 

その日に行う生活行為等の予定が上から順に写真を見て分かるようになっています。

終わった予定の写真は剥がして下に取り付けられた箱に入れます。

剥がすことで終わったことが視覚的に理解できます。

 

そして、スケジュールボードの主な役割は「見通し」です。

「次に行うことが分からない」

「何をすればいいか分からない」

そんな「分からない」という不安に代えて「分かる」という安心を提供するのが目的です。

もちろん利用者様の特性、個性、性格があるので100%誰にでも有効な支援方法ではありません。

しかし、マッチすれば効果大です。

分からなくて不安で不穏な状態だった人が、安心して落ち着いて過ごせるようになります。

ちなみに皆様は「暇」と聞いてどう思うでしょうか?

やるべき仕事も家事も無い、なんの予定も無い。

ああ!暇!

「やった!!ゆったりのんびりゆっくりしよう!ひゃっほーい!」でしょうか?

それとも…

「予定が無いなんて退屈すぎて苦痛。なんでもいいから予定入れなきゃ!」でしょうか?

 

グループホーム友に入居されている利用者様は暇な時間が苦手な人が多いです。

ごはんを食べ終わってお風呂に行くまでの間の空いた時間30分、ゆっくりテレビでも見てのんびり過ごす。

そんな過ごし方は苦痛なご様子です。

そういった利用者様には通所先で行うような軽作業を提供して暇を感じずに過ごせるように支援しています。

手を動かして何か作業をしている方が暇を感じることなく落ち着いて過ごすことができています。

 

真っ暗で見えない未来に明かりを灯す。

不透明な先の時間に見通しを。

スケジュールボードのお話でした。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
社会福祉法人SHIP グループホームと友も